昼寝は何分寝るのが効果的?畑作業休憩時の仕事効率UPの秘訣

午後、陽だまりが暖かくてついウトウトしてしまいます。午後に眠くなるのは生理現象のようなものらしいので、可能なら昼寝をすることがいいようです。適度な時間の昼寝は脳の機能を回復させて注意力や認知能力が改善され、夜間睡眠の質の向上や血圧にも良い影響を与えるなど健康効果もあるようです。たかが昼寝、されど昼寝ですね。

冬至の柚子湯は効能が高い!他にもある冬にお薦めの薬湯とは?

冬至に柚子湯に浸かる、何のためかは知らずともやっている人は多いのではないでしょうか?季節の進行とともに収穫されるものを食すると健康になれるのと一緒で、季節に収穫されるものでお風呂に入れば、冬には温まり、乾燥防止となるなど良いことづくめ。美味しく食べて、温かいお風呂に浸かる幸せを味わいましょう。

異常気象の冬は酷寒か?暖房の準備は早めにしておくに限る。

まだまだ暑い日が続いていますが、時折寒いくらいに感ずることもあるようになってきました。暖房を使うようになると注意しなければいけないのは防火です。火災原因の第1位はタバコの火の始末ですが、ストーブからの出火も少なくありません。準備は早めにして万端整えることが最良です。

さつまいもの収穫最盛期。熟成して長く美味しい保存方法とは!

何でもやってみようと言う精神が仇となっていたようです。あまり詳しく調べもせずに、見よう見まねでやってみる。取りあえず物は収穫できますが、それを美味しくいただけていたかと言うと???だらけです。結構早くに萎びさせたり腐らせたり、食べ物を粗末にしてはいけないと教わった口なんですが、なんとも申し訳ないことで...

登山の本を読んで仮想体験、危険予知に繋がるお勧めの本は?

登山に関する本もいっぱい出版されています。しかし、ハウツー本や実用一点張りばかりでは、小手先になりかねません。もちろん実用も大事ですが、想像力を働かせることももっと大事だと思います。想像力は頭の中に情景を描かなくてはいけません。山岳小説はそれを可能にしてくれるのではないかと思っています。

庶民の味方、秋刀魚が旬を迎える?漁獲量は回復傾向なのか?

秋の味覚、秋刀魚ですが、あの脂が乗ったほくほくした塩焼き、内臓も一緒に頬張るとたまらなく美味しく酒が進みます。去年は秋刀魚の大不漁で、旬の時期に旬のものがないということは、高値のものを購入せざるをえなくなり庶民にとっては死活問題です。去年が一時的なものならいいのですが、ちょっと心配なので秋刀魚について調べてみました。

中秋の名月は十五夜、芋名月。この時期に芋が供えられたのか?

昔から行われてきた風習ですから、あまり疑問も持たずに、そういうものだと思ってきました。日本列島は南北に長いのですし、気象環境もかなり違ってきています。日本全国どこでも9月に芋が収穫できて、収穫祭ができるものでしょうか?十五夜はどこでも天気さえ良ければ見ることができますが、供物は違っていたのではないかと思いますが...