お手伝い

自力でリノベーション出来ないものかと考えている人は結構多いのではないでしょうか?
中古住宅でも比較的新しいものならやって行くうちにお化けが出る(我が家のリノベーションページでも紹介してます)確率も低く、工務店でも気楽に引き受けてくれることでしょう。また、古民家ともなればまた価値も上がるし目も引くしで、やる方も予算をかける覚悟があるのではないでしょうか?
が、中途半端な古い家ともなると、誰も相手にしてくれないし、無理に見積りを頼んでも目の玉が飛び出るほどの金額を提示されたり、新しく建て替えを提案されたりで思い描いていることとかけ離れ諦めてしまう方も多いことと思います。
それでも、だったら自分で何とかやってやろうと一念発起する方もおられると思います。(かく言う私もその一人ですが)

しかし、小さくともやはり人が住む家なので、中々に大変です。やはり一人には限界があり、一人で出来るところと人手が必要なところがあります。
そのような手を貸してくれるお仲間や頼れる人がある人は必要ありませんが、私のようによその地域から移住しようとして来ている者にはなかなかに難しい。
ちょっとしたことでは工務店は引き受けないし、ましてや手伝いをして欲しいではほぼ無理でしょう。
ほぼ一人でやれるんだが、それでもほんの一日だけ手伝いが欲しい、ほんのちょっとだけど一人では難しいそんなニーズがあるのではないかと思っています。
なんなりと問合せをいただければ実際のお手伝いにつながらなくとも、アドバイスなどが出来ることもあるかもしれません。
ご興味を持たれたら、ぜひ問合せをしてみてください。

お化けの例

土台が腐れて無くなっていました

柱の根継ぎ (腐った部分を切り落とし)

土台腐れ部軸組刷新

※実際に自分で助っ人が欲しいと思ったこと

その他

  • スケッチを図面化;

図面が無くても経験が豊富なら出来ないことはありませんが、図面を作ることで事前に考えることが出来るし無駄も少なくできると思い ます。(私は図面をCADで作成しました。ご存知の方も多いフリーソフトのJW-CADです)

お手伝いにかかる費用について

  • 作業費(部材の加工等が含まれる場合);12000円/日(実働6時間程度)
  • 作業費(特別な技術を必要としない場合);8000円/日(実働6時間程度)
  • 混合する作業の場合;10000円前後/日

工具損料、直接経費、諸経費が加算されます。

お伺いする場所が遠方の場合諸経費は別途見積りさせていただきます。(遠方過ぎますと作業になりませんので、片道1時間半程度までとさせていただきます)

基本的に労務の提供ですので、資材等(材料、加工に要する治具、電動工具、光熱用水費)はお客様の手配になります。(手道具は持込みます。)

加工によって生じた木屑などの清掃は含みます。

半日単位(0.5日、1日、1.5日、2日等)よりお受けします。半日の場合は実働3時間程度となります。

半日作業の場合、作業費は半分(6000円若しくは4000円)ですが、諸経費は交通費が1日分と変わりませんので1日分と同じ諸経費とさせていただきます。

ちょとした実作業のお手伝いにぜひご検討下さい。

図面の作成代行

JW-CADにて作図します。

  • 下絵のある図面の清書等;A3版1枚当たり3000円
  • 一般図から部材加工図の起こし等;A3版1枚当たり5000円

作成期間;

  • 清 書:内容、枚数、繁忙度にもよりますがおよそ3日~1週間
  • 起こし;内容、枚数、繁忙度にもよりますがおよそ1週間~2週間

打ち合わせが必要な場合出張費がかかります。

事前打ち合わせが不要であればメール等にて対応できます。

フリーソフトの図面ファイルで提供できますので、修正等はお客様でも可能です。

面倒な図面作成のお手伝いにぜひご検討ください。

端材、古材利用の家具等の製作

お手持ちの材料等でちょっとした家具を作りませんか?

家具はこだわればいくらでも高価になってしまいます。捨てるにはちょっと大きめの端材や何かに使えるだろうとストックしてあった古材などがあれば組合せて家具などを作ってみてはいかがでしょうか?小さな台所に使えるワークテーブルのようなものも材料費がかからなければ2〜3万円程度(材料の製材や分決めが多い場合は加算があります)で出来ます。また、金物等を使うのであればご自身でも出来ると思います。その際は図面のみでもお受けします。

デザイン、図面協義等打ち合わせが必要になりますので出張費がかかります。

また、材料の引き取り、材料の使い方の考案等別途技術料がかかります。

例えば、材料費別途、制作費2万円の家具で出張費が2回、図面作成、技術料を含め3万円程度になります。

余っている材料の有効活用、そしてお宅に必要な寸法で出来ます。

ぜひご検討ください。

製作例

天板に古材を使ったキッチン作業台

すのこベット

階段の残材で作ったテレビ台

自然木の手すり

窓のある場所に取付けた手すり

ちょっとした所に木製の建具はいかがですか?(障子、襖は除きます)

木製建具は性の良い材料でないと反ってしまって”何だこれ”となってしまうことが多いです。

左右の縦框の反りが反対だと目も当てられません。

しかし、性の良い木は当然高価です。6尺で1分未満までの反りで1枚引きなら実用上は問題ないと思います。引き違いとなると少し問題ありですが、使用場所にもよりますし実用を重視するなら問題は少ないかと思います。

間伐材の安価な材料でも製材所に少し無理を言って建具に使いたいと言えば、少しばかり性も気にしてもらえます。ただ、乾燥具合は使ってみなければ解らないところがあります。もちろん乾燥具合が良い材料が手に入るならそれに越したことはありません。鏡板に余った羽目板を使うとかすればその材料費は端材の利用でタダです。

安価ゆえに節が絶対に気に入らない人にはお勧めできません。しかし、木材は植物で節は成長の証でもあります。それを嫌うよりも個性やデザインと見れば違って見えてきます。木はそれだけで表情がありますのでより一層生活を豊かにしてくれるものと思います。

材料は別途で、デザインに凝ってなければ、高さ約5尺8寸(昔の鴨居下の寸法)、幅約2尺9寸(6尺幅引き違い戸)で1本2万円程度(材料の製材や分決めが多い場合は加算があります)で出来ると思います。(注※框製の引戸若しくは開き戸を対象にしています。障子、襖は骨が細いため性の良い木を使わないとできません。フラッシュ戸も除きます。)

ぜひご検討ください

製作例

クローーゼット建具

玄関間仕切り建具

納戸建具

作業場出入口建具

スポンサーリンク