一覧

登山の前には計画を立てよう。面倒な時間計算はサイトにお任せ

山岳遭難が後を絶たないようです。何事も計画があって、実行して検証するというのが実務のプロセスではないでしょうか。登山は場合によっては命に関わりますから、しっかりした計画のもと実行して、できれば記録をしておくことで、後に役立てることができます。計画が面倒なら、専門のサイトが役立つかもしれませんよ。

登山の本を読んで仮想体験、危険予知に繋がるお勧めの本は?

登山に関する本もいっぱい出版されています。しかし、ハウツー本や実用一点張りばかりでは、小手先になりかねません。もちろん実用も大事ですが、想像力を働かせることももっと大事だと思います。想像力は頭の中に情景を描かなくてはいけません。山岳小説はそれを可能にしてくれるのではないかと思っています。

秋本番山はきのこが真っ盛り、毒きのこの種類を覚えて中毒防止

きのこが美味しいのは誰もが知っていることです。スーパーのきのこもいいですが、やはり山採りきのこは味が違う気がします。最近では道の駅などでも山採りのきのこを販売しているところもあるようです。売っているものを購入する分にはまさか毒きのこが混じることもないでしょうけれど、自分で採るとなると毒キノコの存在は避けて通れません。

山の天気は変わりやすい、低山といえども侮るなかれ

秋になると山は駆け足に冷え込んできます。高山で気象遭難が起きるのもこんな端境期です。高山に入ろうとする人たちはそれなりの準備をしていると思われますが、低山では結構安易に登られている人も多いのではないでしょうか?低山とはいえ山です、平地とは違う気象状況は思ってもみなかった結果をもたらすかもしれません。

登山での道迷いにコンパスを上手に使って安全登山

夏山シーズン到来です。人気の高い登山ルートなら標識や登山道もよく手入れされていて、天候さえ悪化しなければ何の問題もなく目的地の辿り着けるでしょう。しかし、ちょっとマイナーなコースを選択すると獣道のような登山道が現れたりします。このような時に自分の現在地を知り進行方向を示してくれるのがコンパスです。上手に使って安全登山といきましょう!