暮らす一覧

柿渋は抗菌消毒作用が強力、ノロウイルスの消毒に最適です。

少し涼しくなってきました。これから冬場に向かうとよくニュースで目にするのが、ノロウィルスによる食中毒です。次亜塩素酸ナトリウムが消毒に使われますが、刺激性があるようです。そこで柿渋由来の消毒剤が登場したということです。柿渋の効果はいかほどか?気になりますね。

薪ストーブを安全に使う。設置する時、使用時のポイントとは?

薪ストーブを使い始めて6年ほど経ちました。本体付近の防火は気をつけている人も、煙突の設置や掃除をおろそかにしている方も見受けられるようです。煙突が貫通する場所には必ず眼鏡石で防火断熱をしなければいけません。使っている最中も細心の注意を払って安全に使いましょう。

銭湯は街の社交場だった。壁絵は富士山?立山連峰?どっちがお好み

銭湯に入ったのはいつだったか?日帰り温泉なら結構入っていても、銭湯には家のお風呂が故障した時に入った以来です。もう10数年も経っています。番台があって、お金を払って、浴場に入ると目の前に壁絵が飛び込んでくる。富士山が多いのは関東らしいですが、その東京で立山連峰が飛び込んでくるそうです。見てみたいものです。

異常気象の原因は地球温暖化?対策は?個人で出来ることとは

ここのところの豪雨災害は目を覆うばかりです。何でこんなことになってしまうのか?天罰でしょうか?昔の人なら神様に祈るのでしょうけれど、現代は原因を究明しているので、何をすればいいのかもある程度明確になっています。個人レベルでは、便利さ、快適さをほどほどにして省エネにする、二酸化炭素排出を意識することでしょうか。

山里暮らしは住むだけで森林浴、健康効果物質はフィトンチッド

ニュース報道を見ていると、何やら信じられないような事件や事故を多く目にします。ストレスに蝕まれて正常な判断がつかなくなるのでしょうか?万が一にも自分がそんなことにならないように、常日頃から自身の健康には気を使わなければなりません。ストレスの解放には森林浴が勧められています。病院に通うよりよっぽどいいんじゃないですか?

家庭菜園をコスパで考える?安全安心かつ採れたてが醍醐味です!

ついつい、何でもコストを比較してしまう。コストばかりに気をとられると一番大事な部分を見落としてしまいそうになります。そうです、安全安心が先にあってコストはもう少し下に置いた方がいいのではないでしょうか?安物買いの銭失いとは自分の耳が痛いのですが、食べ物ですからよくよく気をつけないといけません。

畑に大根の種を蒔こう!まずは根が長く伸ばせるような土作り

冬の定番野菜、大根、あって当然なくちゃつまらない。おでんなら断トツ一位でしょう。誰でもできるからと畑を始めた時に勧められたのも大根でした。しかし、自分で初めからやってみると難しいことだらけです。せっかく種を蒔いても満足に成果が出ずガッカリすることも多い。しかし、やはり基本は深く耕さなければ立派なものは育たないのです。

夏バテで体調を崩さないよう整える対策はウリ科野菜にあり。

今年は梅雨明けが早く、連日猛暑日続きです。少し前までは暑いと言っても32度位だったものが、体温を超える37度や場所によっては40度と異常とも思える温度です。気象現象も激しく地球温暖化なのでしょうか?不安が募ります。しかし、なんとか乗り切らねばなりません。決め手は体調を整えること。昔から夏に食べていたスイカがいいのです。

丸太で濡れ縁ベンチをdiyで作る。曲線が魅力です。

濡れ縁をご存知でしょうか?縁側の外で屋根の軒下に置かれる長椅子のようなものです。一般的な住宅の掃き出し窓では狭く一人しか使えなかったり、高さもあるので腰掛けづらいです。しかし、このような装置が庭に面してあると、ちょっとした休憩時や夕涼みにとっても便利です。丁度頂いた半割の丸太があったので、簡単に自作してみました。