春の畑

 
ニラ

ニラです。花もかわいいですね。

畑を始めて4~5年になりました。

街に暮らしていたころは、仕事が休みの日に園芸店に行って好きなハーブ苗や宿根草を見つけ育てるのが楽しみで、狭い庭に人が遠慮して歩かないといけないくらいに鉢が並んでいました(笑)。

ですが、畑はやったことがなく、野菜は専らお店で買うものでした。

ミツバ

ミツバです。隣にホウズキの軍団が迫りつつあります。

たまにJAさんなどに車を走らせると今はパッケージに生産者さんの名前も入っているので、「この人の作ったもの前美味しかったよね~」などと別の野菜もその人の物を買ってみたり。少し田舎の方に暮らしている友人宅へお邪魔しお昼をご馳走になると、すごく美味しい野菜サラダが出てきて、聞いてみると義理のお母さんが畑をしていて持ってきてくれるとか・・・。

此処に暮らし始めて暫くしたころ、ご近所さんから「こんなとこにに住めば畑が楽しみや~此処を使えばいい~」と場所を貸して下さいました。

アスパラ

アスパラ。足元はモグラが工事中~。

で、張り切って本屋さんでちょっと勉強。自分たちで作って自分たちで食べるならやっぱり「有機無農薬農法」!、いやいや将来的には出来れば自然に逞しく「自然農法」!と本を何冊か買いましたが~、まずは石だしの日々でした(笑)。

此処は1年のうち11月から3月頃迄は畑は雪の下なので4月から10月が短期集中頑張り時です。自然豊かとあって、獣も虫も半端なく、気候もなかなか厳しい~、まだまだ「失敗は成功のもと!」と自分を慰め頑張ることも少なくありませんが、それでも、少量多品種でいろいろ試し、作り、楽しんでいます。少量とはいえこのような場所で作っていると結構な量が出来上がってきて、今度はせっかく作ったのだからとそれに追われる日々のなりますが、それも楽しいのです。

さぁ、これから春の畑では夏野菜の準備に入ります。夏に定番のトマトにキューリやナス、トウモロコシも欲しいし、夏の元気野菜のゴーヤ、ネバネバが気に入っているツルムラサキやオクラ、ズッキーニ、ビールの定番枝豆、小玉スイカと他にも諸々、どこかで育てているのを見たり今度はこんなものが欲しいなぁっと段々増えていって、手広くなって首を絞めているかもしれません。ほどほどがいいですね。夏には食べきれないほどの野菜が取れることを夢見て頑ばやぁ!

放っておいても、春になると、ニラはグングン、アサツキは子球を増やし広がっています。ミツバも種を飛ばしてアチコチにでてきて、しかも大きい!アスパラもサラダに~。

収穫し終わったものも、出来る限り残したりして、その後の姿も観察しています。これも又面白い~。

隣にタダの(タダではないですねっ(笑))スーパーがあって嬉しい限りです♪。


【越冬野菜たちの報告です】

ソラマメ

ソラマメです。背は低いですが元気です。

キャベツ

芽キャベツかとうだちか~。

越冬キャベツは小さなものを収穫したあと放っておいたら脇芽というのかキャベツの子供らしきものが出てきています。こりゃぁ二匹目のドジョウが出るのかと?期待が膨らんでいます。

越冬そら豆は順調に生育していますが、やはり寒いせいでしょうか~、それとも此処はどうやら風が強いので痛めつけられる前に早く子孫を残さねばという戦略でしょうか~、背丈がかなり低いままで花を咲かせています。背が低いということは収穫も少量になるのでしょうが、このまま立派な鞘が空を向くことを期待しています。

スポンサーリンク