寒の戻り

雪吹雪と桜とコブシ

雪吹雪と桜とコブシ 何だか解りませんね

皆さまお元気にしていますか?春は良いイメージが先行しますが、実は季節の変わり目ですから寒暖差が激しく体には相当の負担があります。

例年だと入学シーズンに開花する桜が、今年の春は暖かくなるのが早く何十年振りか?で3月20日過ぎ頃だったかに開花しました。最近ではそろそろ葉桜の様子のものも増えてきていたところですが、昨日は午前中雪が降りしきっていました。家の中から見ていると桜とコブシの花に雪吹雪って格好がいいなっと思い、良い写真が撮れないかと慌てて一瞬の晴れ間に外に出て撮りましたが・・・写真はダメでしたが山の稜線に雪が被ってその上は青空、そして桜の淡いピンクの花とコブシの白、そこに杉の緑が混じっていいなぁって感じ。ただ、寒い寒い、毎日10度以上も上がったり下がったりを繰り返されては体が付いて行きません。

サクラ天気予報では1日悪い予報でしたが、午後からは晴れ間も出て少しだけ山菜採り、今晩のおかずにコゴミをちょこっと、戻ってからは明日以降に植え付けるじゃがいもの種芋の準備、もう寒いので家に入っていると、外は陽が出て暖かそう、こんなことなら貰い受けた薪を取りに行けばよかった。まぁ明日で良いかと止めてしまったら、夜から南風が轟々吹いています。どうも天気が悪くなりそうだし、強い風が吹くと南側の杉の囲繞木が揺らされていつ倒れるのじゃないかといつも心配です。今日は南風で昨日より気温が上がり、明日以降は暖かくなると言っています。清少納言は『春はあけぼの』でいいわぁと言っていますが(因みに一年中いいわぁと言ってますね)、私らなどはまだまだ四季の移ろい全てが良いとは思えず、早く季節の変わり目が過ぎて安定した気候にならないものかと待ちどうしく思っています。
 
山山山

スポンサーリンク